沿革

1956年08月 … 三菱化成工業株式会社(現三菱ケミカル株式会社)、株式会社神戸製鋼所、旧尼崎製鉄株式会社(後に神戸製鋼に吸収合併)の3社共同出資により、製鉄用コークス製造のため尼崎コークス工業株式会社として設立(資本金5億円)
1961年04月 … 資本金15億円に増資
1963年05月 … 大阪ガス株式会社が当社に資本参加
1966年11月 … 尼崎工場扇町地区コークス炉操業開始
1970年05月 … 加古川工場を建設、コークス炉操業開始
1970年11月 … 資本金30億円に増資
1973年07月 … 資本金60億円に増資
1976年08月 … 現社名に変更(20周年)
1987年05月 … 加古川工場No.1・2炉乾式消火設備(CDQ)
1989年07月 … 尼崎工場大浜地区コークス炉休止
1994年09月 … 尼崎工場扇町地区コークス炉休止
1998年03月 … 加古川工場環境マネジメントシステム(ISO14001認証)を取得
1998年10月 … 加古川工場No.3・4炉CDQ設備稼働
2002年09月 … 石炭調湿設備(CMC)稼動
2003年03月 … 加古川工場労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001認証)を取得
2005年03月 … 加古川工場品質マネジメントシステム(ISO9001認証)を取得
2006年10月 … コークス史料館オープン(50周年)
2008年03月 … 加古川工場No.1・2炉煙道集じん機稼働
2013年02月 … 加古川工場コークス生産量累計1億トン達成
2013年09月 … 広島県竹原市で太陽光発電開始