ごあいさつ

 当社は、1956年に三菱化成工業(現三菱ケミカル)、神戸製鋼所、尼崎製鉄(後に神戸製鋼所に吸収合併)の共同出資により設立し、大阪ガスの資本参加を得て、今日までコークス事業を通じて鉄鋼業の発展を支え続けて参りました。

 当社の主な製品である製鉄用コークス、燃料ガス、各種化成品は、普段、皆様が直接ご利用いただけるものではありません。しかしながら様々な製品の原材料となり、皆様の日常生活の一助になっています。
 現在では、炭素化学やエネルギー化学の知見を活かし、電気二重層キャパシタの電極材料製造、半導体・FPD・太陽電池製造装置等の精密洗浄、環境分析・材料分析・揮発性有機化合物(VOC)評価など、時代とともに変わるニーズを捉えた事業を立ち上げ、社会に貢献することを目指しています。

 また、我々は「人を財とし、自然を財とし、新たな価値を創造する」を経営理念に掲げ、社員一人ひとりが、地球が与えてくれた資源の大切さを感じながら、職場の安全確保、環境への配慮、製品の品質維持に努めています。

 これまで培ってきた技術とチームワークに更に磨きをかけ、ご支援いただいているお客様、株主の皆様、地域社会の皆様に新しい価値をお届け出来るよう、社員一同、力を尽くして参ります。

 引き続き温かいご指導とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。