加古川工場

広々とした田園地帯をバックに、東播磨港に臨む神戸製鋼所加古川製鉄所の一角、78万m2(甲子園球場約20個分)にも及ぶ敷地に、加古川工場があります。
加古川工場は、神戸製鋼所加古川製鉄所へ製鉄用コークスを供給するために、1970年に操業を開始しました。コンピューターを使った集中管理システムや、高度な環境保全対策、工場緑化の推進に努めるなど、「美しい緑の工場」づくりに邁進しています。

1998年には環境マネジメントシステムISO14001認証を、2003年には労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001認証を、さらに2005年には品質マネジメントシステムISO9001認証を取得し、名実ともに世界トップクラスのコークス工場を実現しています。

▲貯炭場の散水設備
豊かな社会づくりを目指す私たち関西熱化学にとって地球環境保全のは、最重要課題です。そういった考え方から、環境対策技術の開発にいち早く取り組み、数々の成果を挙げてきました。
大気汚染・粉塵防止対策を初め、水質保全、騒音防止、臭気対策、産業廃棄物処理、工場緑化など、実に多彩な環境ニーズに対応しながら、地球との調和を図っています。
化学の力、それは人のために、自然環境のために、そしてそれらの調和のためにある...。
いつもそんな気概のもとに、ウエルネスな環境実現に向けての先駆的な役割を果たしていきたいと思います。
▲ガイド車の集塵装置

環境保全設備

大気汚染防止関係
 ・貯炭場の散水設備
 ・装入車の集塵装置
 ・ガイド車の集塵装置
 ・コークス炉窯口の集塵装置
 ・コークス輸送・整粒設備の集塵装置
 ・脱硫廃液処理設備
 ・煙道集塵機

水質保全関係
 ・ガス液処理設備(活性汚泥設備)
騒音振動防止対策
 ・騒音防止設備
臭気対策
 ・臭気防止設備
産業廃棄物処理
 ・余剰汚泥焼却処理設備