コークス事業

1956年の設立以来、コークス事業を通じて鉄鋼業の発展を支えてきた関西熱化学。
コークス製造のリーディングカンパニーとして、
時代の先端をゆく技術を開発し、高品質な製品を供給することで、
市場から大きな支持を獲得してきました。
さらに地球環境保全の観点からも、
石炭を最も効率よくクリーンに利用する「コークス製造技術」は高く評価されています。
より高品質に、より低コストで、より地球にやさしく・・・。
関西熱化学はコークス製造の専業メーカーとして、
これまで鍛え上げた世界トップクラスの技術とノウハウを注ぎ込み、
市場のニーズに全力で応えていきます。
コークス事業中期計画
安全
仲間からけが人を出さない
●「安全はすべてに優先」の徹底
コスト
コークスを安く作る!
●コスト競争力の向上
●高炉要求に対応したコークスの高機能化
●固定費低減:修繕工事解析強化による材修費低減
●変動費低減:省エネルギー対策、RD成果による原料炭費等低減
環境
環境保護は我々全員の責務
●環境負荷の低減 ●粉塵対策の強化  ●CO2削減 ●廃棄物リサイクル
リスク管理
備えることで、危機は危機でなくなる
●リスク管理体制の充実
炉命延長
既存コークス炉を1年でも長く!
●炉体補修体制及び補修技術の強化
新炉
最新鋭コークス炉の設置計画
●低環境負荷、低製造コストを目指すコークス炉の設計
●環境負荷低減 ●製造コスト低減
革新的製造プロセス
今日最良の技術は明日には古い、飽くなき技術向上こそがメーカーの使命
●革新的製造プロセスへの挑戦
人材確保技術伝承
人材を人財とし、活かす
●戦略的な要員対策の立案 ●魅力ある職場環境の構築、提供
●OJT/OFF-JTシステムの体系的整備 ●従業員満足度向上策の立案と実施