事業紹介

関西熱化学は石炭を極限まで高効率に利用する「コークス製造技術」を核に、多彩な技術を開発し、様々な分野に挑戦しています。資源・エネルギーの循環型社会を推進する確かな技術力。それが関西熱化学グループの強さです。
21世紀の経済・社会・産業は、グローバル化、IT化の大きなうねりの中、激しく変化し続けています。
このような激動の時代を勝ち抜いていくためには、能動的な「変革意識を持った行動」が求められます。私たち関西熱化学グループでは「変革への挑戦と価値の創造」をグループ全体の行動原理として策定。既存事業の付加価値を高め、新たな事業の創造と拡大をはかることで、コークス事業とグループ事業の収益力ある両輪経営の確立を目指しています。

「挑戦」と「創造」…2つのキーワードのもとで、関西熱化学グループはますますその存在意義を発揮し、産業と社会に大きく貢献したいと考えています。


コークス事業 グループ事業